スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<雑記帳>鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店(毎日新聞)

 群馬県高崎市の「人形の晃月」がこのほど、鉄腕アトムの五月人形を80個限定で売り出した。かぶとなどとセットにして、1体約9万円で通信販売する。

 漫画家、手塚治虫さんの言わずと知れた代表作。正義感の強い少年ロボットが、さまざまな人間との触れ合いを通じて時には悩みつつも成長し、悪と戦うストーリーだ。

 「アトムの勇気と優しさを伝えたかった」と担当者。いじめの陰湿化など、子どもを取り巻く環境は悪くなる一方なだけに、「アトムのような強い子に育って」は親の共通する願いかも。【反田昌平】

【関連ニュース】
小栗旬:「国民的スター役に光栄」 鉄腕アトムで「10万“歯”力だ!」 グリコ・ポスカCM
鉄腕アトム:1億円のアトムを展示販売 渋谷パルコの山梨関連イベントで
鉄腕アトム:リメーク版公開でTシャツ発売 ベルマークもデザインに ライトオン
ナルト:描き下ろし切手シート、10月発売 連載10周年でサスケ、サクラら登場
PLUTO:浦沢直樹が「鉄腕アトム」をリメーク 最終巻がマンガ部門1位に オリコン本ランキング

首相動静(2月24日)(時事通信)
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁(産経新聞)
近畿大阪銀行が150人の顧客情報を紛失(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)
<織田作之助賞>中丸さんらに賞状と副賞 大阪で授賞式(毎日新聞)
スポンサーサイト

石川議員、辞職重ねて否定(時事通信)

 政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕衆院議員(民主党を離党)は21日、自身の進退に関し「司法の判断が出るまでは議員として職責を全うしたい」と述べ、議員辞職の考えはないことを重ねて強調した。北海道帯広市内で記者団に語った。 

【関連ニュース】
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」
小沢氏擁護「変えぬ」=不満の支持者に宣言
自民県議が出馬表明=参院福井、保守分裂へ
強気の国会運営=自公の「距離」見透かし
追い風にも与党ペース崩せず=長崎知事選に期待

<五輪スピード>高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲(毎日新聞)
トキが求愛行動=「枝渡し」、繁殖に期待-新潟・佐渡(時事通信)
<JR北海道>新幹線に貨物車丸ごと搭載…研究車両公開(毎日新聞)
<ゆうちょ銀>5万件分記録のFD紛失 東京・田園調布店(毎日新聞)
<未成年後見人>施設入所児らへ選任、134人 過去20年(毎日新聞)

北海道の飼料会社で溶接作業中に爆発、7人病院へ(読売新聞)

 21日午前9時30分ごろ、北海道苫小牧市晴海の飼料会社「苫小牧飼料」で爆発があり、作業をしていた7人が病院に運ばれた。1人が重傷という。

 会社ではタンクを取り換えるための溶接作業をしていたという。

<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)
<太陽の塔>目が光ります 3月27日から大阪・万博公園(毎日新聞)

<鳩山首相>トラック運転手が表敬訪問(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、首相官邸で、トラック運転手が安全運転の技能を競う第41回全国トラックドライバー・コンテスト受賞者の表敬訪問を受けた。首相は、実技と筆記試験を経て、内閣総理大臣賞を受賞した坪内大樹さん(35)ら男女4人に表彰カップを授与。「毎日が緊張の連続だと思う。トラックの輸送は日本の経済の屋台骨になっている」と語った。【竹地広憲】

【関連ニュース】
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
長崎知事選:「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相
鳩山首相:政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調
鳩山首相:「すごい精神力だな」…高橋大輔「銅」

「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解(医療介護CBニュース)
米公聴会には出席しない意向=一連の品質問題で-トヨタ社長(時事通信)
高級スポーツ車窃盗団、ネットで部品販売(読売新聞)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
旧総合病院の外来レセプトも1枚で―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)

<雑記帳>横浜港に停泊のフェリーで青森県の物産展(毎日新聞)

 12月の東北新幹線全線開業に向け、横浜港に停泊した津軽海峡フェリー(北海道函館市)のフェリー「ナッチャンWorld」(1万715トン)の船内で19、20日、青森県の物産展が開かれる。

 全長112メートルの双胴型で、車を満載しても時速36ノット(約65キロ)を出せる世界最速クラスのフェリー。08年に青函航路に登場したが、燃料高騰などで5カ月後に運休し、今はほとんど函館港で眠っている。

 近未来型の外観は人気も抜群。物産展の企画に参加した会社の担当者は「高速時代に入る青森を、最新鋭の船でまるごと味わって」と、“はやて”のような高速船の再活躍に期待している。【後藤豪】

【関連ニュース】
フェリー座礁:漁自粛の紀南漁協 24日にも再開へ
宇高航路:3月廃止 100年の歴史に幕
北九州市:釜山と門司間、5月に新フェリー就航
宇高航路:来月廃止、100年の歴史に幕
国際フェリー定期便:韓国・釜山と北九州・門司間、5月に新フェリー就航

<雑記帳>苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
内閣人事局、4月に新設=公務員法改正案を決定-政府(時事通信)
福岡市に初の「上智」中高誕生 有名大による生徒争奪が激化(J-CASTニュース)
<火災>住宅全焼 61歳女性が不明に 埼玉・毛呂山町(毎日新聞)
事業仕分け第2弾「議員は倍に」野田副大臣(読売新聞)

# 税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」(産経新聞)

 平野博文官房長官は15日午前の記者会見で、菅直人副総理・財務相が消費税を含む税制改革の議論を3月にも始める考えを示したことについて「こういう景気状況であり、国民生活に与える影響も十分考えなければいけない。(国会審議中の平成22年度)予算案がどうなるか見えておらず、どのタイミングがいいかは非常に微妙だ」と述べ、議論開始の時期は慎重に見極めるべきとした。

 平野氏は「鳩山由紀夫首相も議論はいいんじゃないかとの考えはあるのではないか」と議論自体は排除しないとしたが、「鳩山内閣は消費税を増税しないことをひとつの大きな公約としており、議論と切り離していかなければならない」と語り、議論が鳩山政権下での消費税率引き上げにつながるものではないと強調した。

【関連記事】
「国民に安心と活力」 菅財務相、財政演説で家計支援を強調
政府税調が3PT設置 納税者番号制も議論
新布陣で税財政政策どうなる
消費税議論、菅財務相に反論 亀井金融相
「成長戦略 迅速に実施を」 経済3団体トップ、政府に注文

【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)
<除雪機事故>4歳児が巻き込まれ死亡 祖父が使用 秋田(毎日新聞)
北教組資金問題、小林氏事務所や委員長室で授受(読売新聞)
<振り込め詐欺>1月の件数、被害総額とも最少に(毎日新聞)
<訃報>石井慎二さん68歳=洋泉社社長(毎日新聞)

「胸触っていいか」女性警察官2人にセクハラ(読売新聞)

 石川県警金沢西署の「鞍月交番連絡協議会」の委員が、協議会の会合後、同署の女性警察官2人にセクハラ行為をしたとして、金沢地検が昨年12月28日、この委員を県迷惑防止条例違反(卑わい行為の禁止)で金沢地裁に在宅のまま起訴していたことが16日、わかった。

 委員は事件後、役職を解任されている。

 起訴されたのは金沢市直江北一丁目町会長で無職、前多慎一郎被告(57)。起訴状などによると、前多被告は昨年7月29日午後10時頃、同市内の路上で、同署の20歳代の女性警察官2人に対し、「ホテル行こう。ワシ酔うとるし」「胸触っていいか」などと話し、服の上から胸や尻を触ろうとした上、1人の左手指をなめたとされる。

 関係者によると、この日は市内の居酒屋で協議会の会合が開かれた。

 前多被告は会合が終わった後、居酒屋近くの路上で、女性警察官2人を2次会に誘おうとしていたという。

 前多被告は取材に対し、「自分はそのつもりはなかった。(町会長は)もう辞めた。今はこれ以上は言えない」と話している。初公判は23日の予定。

 交番連絡協議会は、地域の治安に関する問題について、交番の警察官が地元住民からの意見や要望を聞き、対策を協議する場。委員は、地域の実情に精通している住民の中から選定し、署長が委嘱する。任期は原則1年で、同署が管轄する全8交番に設置されている。

山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期-NASA(時事通信)
【ゆうゆうLife】診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ(産経新聞)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
“おばあちゃんママ”亡き孫娘に涙 兵庫・三田の継母暴行(産経新聞)
<龍谷大>院生にセクハラと解雇 教授は「恋愛関係」主張(毎日新聞)

地元産和牛の脂を活用したせっけん 佐賀市の精肉店(産経新聞)

 佐賀市の精肉店が地元産和牛の脂を活用したせっけんを考案した。商品名は「さらり」。肌荒れに効果てきめんだという。1個80グラムで2100円。

 脂は成牛1頭から約15キロしかとれない部位。乾燥肌に悩んでいた店主の福岡勤さん(56)が肉を触っている手の皮膚は荒れないことにヒントを得た。

 水を加えずに圧縮して形を整えているため、溶けにくく、1個で約1カ月間使用できる。福岡さんは「高級和牛があなたのお肌を包みます」とアピール。

【関連:「肉」の話題】
増殖中…リアル肉食女子「ホルモンヌ」
NYサーロインステーキ シンプルかつ豪快に食べる!
ハンバーグ専門店拡大 節約志向を背景に
ひめわた、小髭も…日本の食文化クジラ肉を販売 阪神百
「友愛の味」コッテリ 室蘭焼き鳥、政権交代で脚光 

<将棋>久保棋王が勝利 A級へ昇格決定(毎日新聞)
高木美帆選手 姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
伊藤忠、岡藤副社長が社長就任(レスポンス)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
<鳩山首相>エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)

不明男性強殺容疑で5人再逮捕=住宅代支払いでトラブル-千葉県警(時事通信)

 千葉県市原市で2003年、建設業太田智さん=当時(49)=が行方不明になった事件で、千葉県警捜査1課などは16日、強盗殺人容疑で東京都荒川区西尾久、中古車販売業大塚広宣(47)=詐欺罪で公判中=、千葉県木更津市真舟、無職吉原健太(46)=同=両容疑者ら男5人を再逮捕した。同課によると、5人とも「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 大塚容疑者は吉原容疑者を通じ、太田さんに同県富津市に住宅建築を依頼したが、完成後、クレームを付けるなどして代金を支払わずトラブルになっていたという。
 5人の再逮捕容疑は03年9月9日ごろ、住宅建築代金約1000万円の支払いを免れるため、埼玉県北川辺町の廃屋で太田さんを殺害した疑い。
 5人は先月下旬、同町の廃屋まで太田さんを拉致したとして、営利目的略取容疑で逮捕されていたが、千葉地検は16日、同罪について処分保留とした。 

酒臭い男、警察に乗り付け「飲酒運転ダメだよね」(読売新聞)
小沢氏、改めて形式的なミスを強調(産経新聞)
人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
「日米関係に支障出ないように」=トヨタ問題で米大使に要請-前原国交相(時事通信)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ-政府(時事通信)

大阪・鶴見のビデオ店に強盗(産経新聞)

 16日午前5時45分ごろ、大阪市鶴見区緑のビデオ店「イレブン鶴見店」で、入り口付近で商品整理をしていた男性店員(31)に、入ってきた男が刃物のようなものを後ろから突きつけ、「レジに行け」と脅した。男は店員が開けたレジから現金を奪い、さらに「まだあるやろ」と金庫を開けさせて計約16万円を奪って逃走。男性店員にけがはなかった。鶴見署が強盗容疑で捜査している。鶴見署の調べでは、男は30代後半とみられ、身長約170センチ。黒いジャンパー姿で黒いニット帽をかぶっていたという。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認
雪上の靴跡たどり…強盗未遂の容疑者逮捕
「殺されたくなかったら」男が口ふさぎ3万円奪い逃走 阿倍野
「帰ってください」背中押し コンビニ店長、刃物男追い返す 土浦
カツ丼食い逃げ…ナイフ使い脅した意外な理由

<元厚生次官宅襲撃>小泉被告側、死刑回避求める 公判結審(毎日新聞)
大阪市職員また処分60人 市営住宅住み税金滞納、最高207万円(産経新聞)
<漁船銃撃>船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)
<漁船銃撃>船長2人を送検 北海道羅臼海保署(毎日新聞)
酒臭い男、警察に乗り付け「飲酒運転ダメだよね」(読売新聞)

迷惑鉄ちゃん 「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響(毎日新聞)

 14日午前10時40分ごろ、大阪府柏原市のJR関西線河内堅上駅近くの線路脇にカメラを持った男性ら3人がいるのに、加茂発天王寺行き快速電車の運転士が気づいて停車。直前に回送電車の運転士が同じ場所で線路に立ち入っている約50人を目撃しており、別の普通電車も人影に気づいて停車した。上下計19本が運休、26本が最大約40分遅れ、約1万3000人に影響した。

 団体客専用の臨時列車「あすか」の運行があり、鉄道ファンらが撮影に集まったらしい。JR西日本と府警柏原署によると、快速電車の運転士が退去を求めたが数人が聞き入れず、周辺駅から応援の駅員を呼んだり、パトカーが出動する騒ぎになった。全員立ち去ったが同署が列車往来危険容疑で調べている。

 あすかは車内を座敷に改装した珍しい車両。運行が年数回のため、撮影しようと人気が高いという。この日は新大阪駅発着で、奈良、京都など経由。ファンが集まった場所はカーブがあり、背景の山など自然が美しい“撮影スポット”だったという。乗車した男性(21)は「線路脇の斜面で撮影している人もいて危険だった。大半のファンはマナーを守っており、同一視されるのは迷惑」と憤慨。JR西は「鉄道好きだからこそ、マナーを守ってほしい」と話している。【茶谷亮】

【関連ニュース】
<迷惑行為はやめましょう>「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕
<写真特集>日本の鉄道
<写真特集>各地のローカル鉄道
<写真特集>新幹線図鑑
<写真特集>鉄道博物館:新しい“聖地”でSL運転「テツ魂」を体感

<交通事故>原付きバイクと乗用車衝突 中学生3人重傷(毎日新聞)
山形・東根市議が自殺=県警が事情聴取(時事通信)
防衛コンサル公判 最終弁論無罪主張(産経新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(3)「働ける」平均66歳、年商5億(産経新聞)
<石川衆院議員離党>野党、追及姿勢崩さず(毎日新聞)

新型インフル特需で手指殺菌消毒剤市場4倍に―富士経済(医療介護CBニュース)

 新型インフルエンザ特需により、昨年の手指殺菌消毒剤市場の規模が前年の3.9倍の70億円に上ることが、民間調査会社の富士経済(本社=東京都中央区)の調べで分かった。同社では、新型インフルエンザの流行などによる消費者の衛生意識の高まりとともに、速乾性や水なしで使用できるといった手軽さが消費者に受け入れられたことが要因だとしている。

 一方、今年の市場規模は46億円と予想。新型インフルエンザが3月ごろをめどに流行のピークを越す見込みだとしながらも、消費者の消毒意識の高まりを指摘し、2008年の規模(18億円)には戻らないとの見解を示している。

 調査は昨年11-12月に実施。メーカーへのヒアリングを基に分析を行った。


【関連記事】
インフル定点4.26、2週連続で減少
入院・休校とも減少続く―インフルエンザ
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法
急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所
接種と死亡、専門家は関連認めず―新型ワクチン

<足利事件>謝罪論告わずか1分 菅家さん表情硬く(毎日新聞)
【中医協】来年度診療報酬改定、12日に答申へ(医療介護CBニュース)
グアム移設に全力=社民・福島氏(時事通信)
圧倒された菅氏「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(産経新聞)
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)

<ニイウスコー>循環取引に約30社介在 不正隠ぺい狙う?(毎日新聞)

 システム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区、民事再生手続き中)の巨額粉飾決算事件で、売上高を水増しした架空の循環取引には約30社がかかわっていたことが会社関係者の話で分かった。架空取引の商品として、ソフトウエア入りCDなどが用意されていたことも捜査関係者の話で判明。監査対策や不正取引の隠ぺい目的とみられ、横浜地検と証券取引等監視委員会は元会長の末貞郁夫容疑者(62)が主導したとみている。

 会社関係者によると約30社の大半は同社から取引を持ちかけられ、通常の取引と考えて応じていた。多数社を介在させることで取引の実態を分かりづらくする狙いだった可能性がある。循環取引ではCDなどの中身が空の「ソフト」も使ったが、監査法人には中身が入ったCDなどを示し、取引があるように見せかけて追及をかわしていた。

 取材に「私の経営哲学はきれいな取引」と語った末貞容疑者。日本IBM退社後、92年に同社を設立し「新しいコンピューター社会を花開かせたい」と売り出した金融機関向け基本ソフトのヒットで業績を拡大した。役員報酬は最大4000万円、都心の高級マンションを数億円で購入して月80万円で役員に貸すなどしていた。「不正とされた取引の75%は会計基準上問題のない可能性がある」と逮捕直前も強気だった。【堀智行、池田知広】

【関連ニュース】
証取法違反:売上高水増し容疑で元会長ら逮捕…横浜地検
システム会社不正取引:元会長ら強制捜査へ 横浜地検など
ソニー:給与計算など委託 同業IBMに
ニイウスコー不正取引:売上高水増し容疑、システム会社の元会長ら逮捕--横浜地検
ソニー:人事・経理を委託 同業IBMに

<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)
高齢ドライバーの9割以上「自分の運転大丈夫」(読売新聞)
名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
【中医協】「療養病棟初期加算」は名称を変更へ(医療介護CBニュース)
鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認(産経新聞)

北が送金 朝鮮学校へ460億円 半世紀以上 高校無償化に影響(産経新聞)

 北朝鮮が過去半世紀以上にわたり、在日朝鮮人に民族教育を行う各種学校「朝鮮学校」に対して総計約460億円の資金提供を実施し、昨年も約2億円の「教育援助金」を送金していたことが10日、明らかになった。政府が今国会に提出した高校授業料無償化法案では、その対象に朝鮮学校を含めるかどうかが注目されてきた。資金提供を通じて、「北朝鮮が朝鮮学校に対する政治的支配力を確保している」(政府筋)実態が改めて浮き彫りになったことで、朝鮮学校の無償化の是非が問題化することは確実な状況だ。

                   ◇

 政府筋によると北朝鮮は昨年4月、「教育援助金」「奨学金」などを名目に約2億円を自国の朝鮮赤十字会を通じ、ロシア国内の銀行から欧州の銀行に送金。さらに日本の都市銀行を経由して、在日朝鮮人系のハナ信組本店営業部(東京都渋谷区)に設けた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮人教育会の口座に入金した。そこから初級学校(小学校)から大学まである日本全国の朝鮮学校(71校)に分配されたという。

 一昨年は同様のルートで同額程度が朝鮮総連側に送金された。近年は朝鮮赤十字会から、まずロシアか中国のいずれかを経由して送金されるケースが多い。「教育援助金」「奨学金」は昭和30年代前半からほぼ毎年、延べ150回以上にわたり朝鮮学校向けに送金され、累計は460億円を超えるとみられる。

 こうして入金された援助金については、朝鮮学校関係者からも「全額が平等に学校に流れず、不平不満が漏れている」(政府筋)との分析もある。

 朝鮮学校は、金正日総書記の肖像画を講堂などに掲げて同胞教育を充実させるなど、北朝鮮の政治的影響を強く受けている。

 今年1月下旬には、西東京朝鮮第二初中級学校長が廃校寸前の同校を建て直したことが評価され、北朝鮮から労力英雄勲章が授与された。

 川端達夫文部科学相は1月29日、朝鮮学校を来年度から実施予定の高校授業料無償化の対象に含めるかどうかについて、「分類としていえば対象だが、省令でどうするかはこれからの議論だ」と述べた。北朝鮮の政治的影響下にある上に、資金提供が発覚したことで、無償化の是非について議論を呼びそうだ。

 この件に関して、朝鮮総連は「産経新聞の取材には応じられない」としている。

<マータイさん>来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
「評論家」増田氏、架空話で投資家募集か(読売新聞)
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合-厚労省研究班(時事通信)
<朝青龍関>「残念」愛知・蟹江の高砂部屋宿舎(毎日新聞)
マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)

資格ないのに交通事故示談交渉 弁護士法違反容疑で行政書士逮捕(産経新聞)

 弁護士の資格がないのに交通事故の示談交渉などの法律事務を行ったとして、埼玉県警は10日、弁護士法違反の疑いで、熊谷市の行政書士の男(46)を逮捕した。

 捜査関係者によると、男は平成19~20年ごろ、交通事故の被害者である埼玉と群馬の両県の各男性に対し、弁護士の資格がないにもかかわらず、交通事故の示談金の交渉などの法律事務を行い、示談金の約2割にあたる約300万円を受け取った疑いが持たれている。

【関連記事】
無資格で過払い金訴訟を提起し報酬 容疑の行政書士を逮捕 警視庁 
探偵会社役員を逮捕 無資格で弁護士活動
「弁護士バー」計画に弁護士会が注意文書
「弁護士バー」身内が待った 「民間との仲介業は法に抵触」
NPO法人が非弁活動疑い 青森県弁護士会が警告書

<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
<大荒れ天気>留萌、石狩北部に暴風雪警報(毎日新聞)
殺人の時効撤廃=刑訴法改正案、提出へ-政府(時事通信)
<人事>広島高裁長官に寺田逸郎氏(毎日新聞)
首相がトップ、2位は邦夫氏…衆院資産公開(読売新聞)

「だいじょうぶ」 人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)

 防犯と防災をテーマとする「だいじょうぶキャンペーン」(実行委主催)が5日、千葉県いすみ市立太東小学校(岩瀬俊一校長)であり、全校児童273人がキャンペーンロゴの「三つの輪」を人文字でつくった。

 犯罪や事故などの「こわいもの」から子供たちを守り、自然に「だいじょうぶ」と声を掛け合える社会を目指す運動で、学校と地域の防災教育モデル事業の一環。この日はサッカーの福西崇史さん、ラグビーの中島修二さんら元日本代表選手4人も参加し、スポーツ交流会で「仲間を思いやる気持ち」の大切さを児童らに伝えた。

「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」 華やかな金冠に感嘆(産経新聞)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)
<陸山会事件>小沢氏「有罪の証拠ない」地検が会見(毎日新聞)
<普天間移設>日米関係、危機的状況ではない 米国防次官補(毎日新聞)
民主党 自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)

住宅火災で2人死亡、70代の夫婦か 東京・練馬(産経新聞)

 5日午前10時25分ごろ、東京都練馬区上石神井の木造2階建て住宅から出火し、約150平方メートルが焼けた。警視庁石神井署や東京消防庁によると、この家に住む70代の夫婦とみられる男女2人が救出されたが、全身にやけどを負っており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署で出火原因を調べるとともに、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、夫婦は長男(46)と3人暮らし。出火当時、長男は仕事に出ていた。

【関連記事】
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
リサイクル店でテレビなど数千台燃える 福岡
金大中氏の墓近くに放火か 芝生焼ける
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に

<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
両陛下がメキシコ大統領夫妻とご会見(産経新聞)
殺人時効、54.9%が「短い」=死刑容認は増加-内閣府調査(時事通信)

民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区(産経新聞)

 6日午前7時半ごろ、大阪市都島区都島中通の自営業、野口聡さん(44)方から出火。約15分後にほぼ消し止められたが、木造2階建て住宅計約60平方メートルのうち、2階の台所の一部約5平方メートルが焼け、台所で野口さんの内縁の妻、中川典子さん(38)が倒れているのが見つかった。中川さんは顔にやけどを負っており、病院に運ばれたが間もなく死亡。都島署が死因や出火原因を調べている。

 都島署によると、出火当時、野口さんは1階寝室で、中川さんは台所にあるソファで寝ていたという。野口さんは「煙のにおいがしたので台所に行くと、妻が倒れていた」などと話しており、同署は詳しい事情を聴いている。

【関連記事】
児童ら運動場に避難、大阪の小学校で火事
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
住宅街に悲鳴「もう無理」 神戸の火事3人死亡
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸

同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBは、こうしてオリックスを手玉に取った(産経新聞)
輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」(産経新聞)
漁船銃撃で露側に厳重抗議 政府(産経新聞)
<紀子さま>現代女流書100人展を鑑賞(毎日新聞)
福岡の汚職、副知事室で100万円授受(読売新聞)

新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)

 キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は2日夕、時事通信社の単独インタビューに応じ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を移設先とする現行計画が「最善だ」と強調する一方、日本政府から新たな提案があれば「耳を傾け、一緒に検討する用意がある」と表明した。 

【関連ニュース】
普天間棚上げし、見切り発車=暗中模索の同盟深化
普天間継続使用を否定=鳩山首相
グアム移転費、42%増要求=空軍基地整備など
小沢氏、米次官補と会談=内容説明せず
岡田外相に抗議へ=沖縄与党議員

<朝青龍暴行問題>「被害届出さない」示談書 警視庁に提出(毎日新聞)
雅子さま、大きく改善=活動広げるには時間必要-宮内庁(時事通信)
医療関係者への自殺対策研修を強化―政府が緊急プラン(医療介護CBニュース)
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか-連続不審死・埼玉(時事通信)
<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)

地位協定見直しを要請=沖縄中部市町村会(時事通信)

 沖縄県の中部地域10市町村でつくる中部市町村会の儀間光男会長(浦添市長)は4日、首相官邸に瀧野欣弥官房副長官を訪ね、米兵容疑者の起訴前の身柄引き渡しを原則として認めていない日米地位協定を抜本的に見直すよう求めた。瀧野副長官は「鳩山由紀夫首相、平野博文官房長官にしっかりと伝えて最善を尽くす」と応じた。 

<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)
偽装献金で「心からおわび」=鳩山首相(時事通信)
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り(産経新聞)
朝青龍は不在、成田山新勝寺で豆まき(読売新聞)
<訃報>見田盛夫さん76歳=レストラン評論家(毎日新聞)

<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく-静岡(毎日新聞)

 マサイキリンの雄の赤ちゃんが先月、静岡市立日本平動物園で生まれた。体高190センチ超の「大きな赤ちゃん」は飼育員からミルクをもらって、元気に育っている。名前はこれから公募する予定。10日からキリン舎内の赤ちゃんの「寝室」も一般公開する。

【写真特集】動物の赤ちゃんがいっぱい 毎日動物園

 マサイキリンは東アフリカの草原地帯に生息し、雄は体高約5メートルに成長する。同動物園によると、生まれたのは母親リンの妊娠470日目にあたる1月20日午後8時ごろ。約30分後には自力で立ち上がった。生まれてすぐの体高は182センチで、体重は72キロ。リンがうまく母乳を与えられなかったため、人工保育している。【望月和美】

【関連ニュース】
【動物の赤ちゃん】パンダ:淡い茶色をした野生の赤ちゃん発見 中国で
【動物の赤ちゃん】白いトラ:五つ子の赤ちゃん…チリの動物園で誕生
【動物の赤ちゃん】オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館
赤ちゃんの名前:男の子1位は4年連続で大翔 女の子は凛

<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
トキの雌、再び佐渡へ 雄のねぐら近くに飛来 繁殖期待(産経新聞)
殺人未遂容疑で高1ら2人逮捕 茨城、道路にロープ(産経新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)

地下鉄エスカレーターで転倒、数十人折り重なる(読売新聞)

 大阪市天王寺区の同市営地下鉄谷町線天王寺駅のホームで1日午前8時半頃、エスカレーターの乗客数人が転倒する事故があり、男女2人が軽いけがを負った。

 目撃者によると、ラッシュ時間帯でホームは相当混雑し、エスカレーターの降り口付近は、数十人が降りることができずに団子状態になっていたという。同市交通局は「運行に影響がなく、事故原因が乗客だった可能性もあった」として公表していなかった。

 市交通局によると、同駅上り線ホームのエスカレーターで、乗っていた男性がホームに降りる直前に逆戻りしようとして、他の乗客数人を巻き込む形で転倒したという。男性はホームの混雑を避けようとしたとみられる。

 当時、エスカレーターに乗っていた別の男性(48)(大阪府羽曳野市)によると、数十人が降り口付近で折り重なり、背後の人に倒れかかる危険な状態だったという。男性は「あちこちから『助けて』『止めてくれ』などと悲鳴が聞こえ、次第に圧迫され動けなくなった。死ぬかと思った」と話した。

カラフルなEV“パト”出発! さいたま市(産経新聞)
再現される事件当時の進行経路… 消されたモニターを見つめる加藤被告(産経新聞)
「レジ袋」のごみ袋使用禁止 静岡浜松市が4月から開始(J-CASTニュース)
小沢氏、収支報告書虚偽記入事実なら「責任ある」(スポーツ報知)
ビヨンセが6冠=マイケルさんに生涯功労賞-米グラミー賞(時事通信)
プロフィール

Author:ミセスみちこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。